スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
セルティック
セルティック

3月末までに仕上げる予定が大幅に遅れてしまいました(>_<)
スポンサーサイト
【2008/04/20 16:32】 パッチワーク | トラックバック(0) | コメント(8) |
久々の更新!
久々の更新です。今まで使っていたお気に入りの○○ザのふくろうのバッグに入りきれない物が出てきて作りました!
hukurou
baggu

27cm×22cmサイズでマチは底5cm側面から上部に向って幅3cmと狭くなっています。
あまり収納力はないのですが、物の出し入れがスムーズにでき、前後にポケットがあるので、とても使い勝手はいいです~!(*^。^*)
今、取り組んでいる作品はセルティック!4mm幅のテープを使ってもちろんミシンでブランケットステッチでゆっくりゆっくり縫ってます。
セルティック

出来上がりは1mになる予定です。
なんとか、3月中に仕上げたいのですが どうなることやら・・・。
【2008/03/15 15:00】 パッチワーク | トラックバック(0) | コメント(6) |
私の目指すパッチワーク(2)
私がパッチワークに出会ったのは高校時代(40年近く前かな?)、その当時その作品がパッチワークである事も パッチワークすら知らなかった。
姉の雑誌をパラパラと見ていて目に飛び込んできたかわいいベッドカバー!真っ赤な布に金平糖のピンクや黄緑・水色・淡い紫等の色の布が丸くつなぎ合わされ 幾つも重なりあっていた。(ダブルウェディングです)
それを見た瞬間、よ~し、作ってみようと四苦八苦しながら、型紙を作り、布を集め(ワンピースのはぎれ・カーテンを作った残り切れ等等)金平糖色の布が丸く円を描くようにつないで、赤い布の上にアップリケしました。雑誌に載っていたベッドカバーと そっくりかわいい!大満足ヽ(*^^*)ノ
(そのお気に入りのベッドカバーをついこの間まで使っていましたが、引越しを期に捨ててしまいました。ちょっと今、後悔してます。私のはじめての大作だったのに)
それから、20年位たってから 友達がパッチワークを習ってると、いろんな作品を見せて下さり、その時に初めて、私が高校時代に雑誌で見た作品は、パッチワークだったんだと気付きました。
もともと、糸と針を持つのが大好きな私は、友達の作品を、見よう見真似で作り始め、そしてパッチのバッグの使い勝手の良さにもはまって、・・・。
この楽しさを興味のある人がいたら 教えたい!それには、資格があった方が良いし、自己流ではいけないと思い、本格的に習い始めました。
そして今、教え始めているのですが、私の提案する教材は、オリジナルでなければと思ってますが、習いに来て下さっている方々は、それぞれ作りたい作品があれば、その作り方を指導しています。

この間まで、○○先生のような作品を創りたい 次は ○○先生なんて意欲を燃やしていました。
 私にとってパッチワークは、趣味。
自分の思うまま、布で自分の創造するものを描き、それがパッチワークから 外れているかも解らないけど 楽しめたらそれでいい。
単に布遊びかな?

明日、師匠のお話が伺えます。師匠はどんな思いで行き詰まっておられるのか・・・。
師匠とお話する前に私の中でのパッチって何か考えて見たのですが、指導者ともなると、こんな甘い考え方では、ダメなのかな?


【2007/12/07 11:49】 みり | トラックバック(0) | コメント(0) |
私の目指すパッチワーク???
もうすぐ、キルトリーダーズ○○の作品展が始まります。
講師認定を頂いた次の年、その会に入会し総会に出席しました。しかし雰囲気的に私の居場所ではない事を感じて、それ以来、脱会もせず、休部していますが、作品展の案内状を頂いたので、再確認も兼ねて観にいこうと思ってます。そして結論を出そうと思ってます。
先日、私の師匠と2人きりで話す機会がたまたま出来て、自分の求めるパッチについて話合う事が出来ました。

 先生が「最近、自分も作ってみたいと感じるパッチ作品がない」と淋しそうに話されたことから始まりました。
先生の背景には三角をつないだ平凡なタペストリーが飾られていました。(先生のお宅です)
 私がこの先生の教室に通い始めた動機は、先生の作品に・色使いに魅かれてではないのです。講師認定が受けられるという事だけの思いからでした。本心、惹きつけられるものが無くて つまらないなーと思ってました。
でも、私には、もう一つの教室、私の目指すパッチワークがあると思える教室あり そこで、楽しんでおりました。パッチワークは、アートだと・・・。
 先生の何十年も取り組まれてきたパッチは、本来のパッチワークで、部屋に飾って使って心癒されるほっと出来る作品て言われたかな!?
私の求めるパッチとは、まったく違っていたのですが、時間のたつのも忘れて話しているうちに、先生の背に飾られているタペストリーが 今までとは違う目で見えて来ました。平凡で誰にでも作れる作品、それが、部屋にしっくりと馴染んで、落ち着いたやさしい空気を雰囲気を醸し出しているように見えてきたのです。不思議!
まだ、話足りない事がいっぱいある!先生もそう感じられたのか、この次の土曜日にもっとお話しましょう!とお約束を頂いて帰宅しました。
 帰宅途中、私の片寄った方向に走り過ぎていた事に気付きました。

【2007/12/02 15:00】 みり | トラックバック(0) | コメント(1) |
コーヒーカップ
久々の更新です!(>_<)
以前からコーヒーカップが作りたくて型紙が手に入らず、自分で立ち上げてみようと試行錯誤!
3回目にして思い描いていた形のものが出来上がりました(*⌒∇⌒*)ノ::・'゜☆。.::・'゜★。.::・'゜☆。ワーイ!!
コーヒーカップ

新人さんの教材にぴったりかな???
【2007/11/14 10:57】 パッチワーク | トラックバック(0) | コメント(8) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。